除毛剤にはいろいろな種類がある

除毛剤にはいろいろな種類がある

除毛剤にはいろいろな種類がある

除毛剤にはいろいろなタイプが売られていますね。クリームタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ、スプレータイプ、シートタイプなど、どれを選べば良いのか迷うほどです。 これらの中から好みで選んでも良いのですが、できれば自分の肌質に合ったものを選びたいものです。肌のストレスを軽減したいのなら、ジェルタイプ、ローションタイプがおすすめです。

これらは使用後に水を流せば良いため、拭き取ったり、はがすことで肌が傷つくことがないのです。 シートタイプだと、はがす処理になりますので、痛みがあり、強力なものだとはがすときに肌を痛めることがあります。そのため、広範囲の使用には適していません。 最近では、脱毛剤に近い除毛剤も出ています。さらに抑毛剤としての効果もあるものまであります。

除毛剤と脱毛クリームは同じように思われていることがありますが、本当はかなりの違いがあります。ムダ毛を溶かす処理方法という点では同じですが、除毛は肌表面上のムダ毛を処理するのに対し、脱毛は毛根の毛を溶かすという処理になります。

「脱毛効果のある除毛剤」というのは、表面上の毛だけでなく、毛根にまで薬剤が行き渡り、脱毛効果が計れるものなのです。抑毛効果があるものでは、ムダ毛が生えてくるタイミングを遅くする働きがあるため、処理をする手間を省くこともできます。

種類が沢山ある除毛剤ですが、それぞれにメリットもありますしデメリットも当然あります。いずれにしても、自分の生活習慣や肌に合ったものを選んでいきたいですね。

除毛剤はどんな部分に使うのか

除毛剤を使用してムダ毛処理をしている人は、どんな部分に除毛剤を使用しているのでしょうか。自分のムダ毛が全く気にならないという人はまず少ないでしょう。身体の部分によってムダ毛の太さは異なりますが、濃い部分は特に目立ちますよね。

女性の場合、わきやビキニラインなどのムダ毛が濃い部分以外も気になっているようです。首筋から背中、おへその周囲や足の指やひざに生えたムダ毛なども除毛剤で処理されているのです。胸の谷間にはうぶ毛が沢山生えているため、それが気になるという人も多いでしょう。

このような風に、処理をしている部分は人によって異なります。また、ライフスタイルによっても除毛しなければならない部分は変わってきます。

例えば、脚を出す服装をすることが多い人は、すね毛やひざの毛が気になってしまいますね。ひざの毛は意外と太いため、目に付きやすいのです。

また、接客業などの職業の人は、顔のうぶ毛が気になりますし、キャミソールで出掛けることが多い人は、首筋や背中のムダ毛が気になりますよね。ヘソを出すファッションを好む人はお腹のうぶ毛を、人に手を見られることの多い人は、指や手の甲のうぶ毛を除毛剤で処理しています。

こういったことは、女性だけではありません。意外かもしれませんが、男性でも、女性と同様に除毛剤を使用している人が多いようです。

ただ、あまりに肌をツルツルに除毛している男性というのは、自然な感じがしないと思いませんか。除毛剤に関する口コミサイトでは、男性の除毛に賛成と反対の両意見で分かれているようです。